中国(南寧市)へ介護状況の視察

5/31~6/4中国(南寧市)へ介護状況の視察へ行ってまいりました。 まずは、南寧市ってどこ??香港経由で約6時間のベトナム国境から 160 キロメートルの地点にある、人口684万人の中国と東南アジアとの貿易上重要な都市です。千葉県の人口が624万人なので、市と県がほぼ同じなのでスケールが違いますねっ。

無題2
今回の目的である「南寧市民政局訪問」と「广西重阳养老院・介護病院」の面談と視察です。
mmexport1465042034769 mmexport1465042464207
バックの赤地に金の文字がなんとも中国らしい(^^)
mmexport1465042751749mmexport1465042728472 mmexport1465042429205
「广西重阳养老院・介護病院」
日本でいう老人保健施設と病院の間くらいの位置づけでしょうか。提携している大学病院の看護師とその卵達が大勢勤務していました。イメージしていたものとは良い意味で期待を裏切られました。
つづく

moriya

きずなのマルシェの活用

ナショナルケアセンターの前で、「きずなのマルシェ」をやり出してからひと月弱。皆さんには「えっ?介護やめて八百屋始めたん??」と大きな誤解を招きつつも、介護事業との連携を日々模索しております!!

10404316_737833796359620_1930642439371404605_n

そこでいろんな介護事業との連携をご提案していきたいと思います(●^o^●)

その1:デイサービスの御用聞きに!!(デイサービスやグループホーム向け)

デイサービスの自事業所で食材の買物をされている事業所があれば、FAX一本でまとめて配達しますよー。※1生肉、乳製品は取り扱っておりません。※2調味料やお米なども取り扱っております。

11169206_747802622029404_6607459001612629867_n

その2:デイサービスや施設のおやつにフルーツのはいかが?(デイサービスや施設、グループホーム向け)

おやつはスーパーに買いにいってますって事業所は多いはず!おやつに季節の果物はいかがですか?切り分ければ結構リーズナブルで小分けのお菓子よりグッとヘルシーですよ~。量にもよりますが配達も相談に乗りますよ~!ミックスジュースなんかもグー

17639_742549432554723_6031702894287265280_n

その3:訪問介護との併用に!(訪問介護事業所向け)

ヘルパーさんが調理サービスがあるけど、いざ訪問すると材料が不足。でもプランには買物の時間が取れない。そんなサービスありませんか??ケアマネさんを中心に、ご本人、ご家族、ヘルパー事業所が連携して必要な食材を一週間に一回、定額で配達できますよー※1お宅への配達は月単位での注文となります。※2配達する食材はおまかせになります。大まかな希望は聞けますが、細かい食材の指定はできません。

17639_742549432554723_6031702894287265280_n

その4:レクリエーションに!(デイサービスや施設、グループホーム向け)

レクリエーションにフルーツやお花などの活用はいかがですか?ゆず湯はもちろん特別な入浴サービスに柑橘系などで演出。梅酒(介護ではシロップかな?)作りや干し柿つくり、スイカ割り、花や苗などもあるので家庭菜園に園芸などなど季節を通じて、デイや施設でのレクリエーションに使えますよ~!

11011189_742549499221383_5272458562834006648_n

その5:地域への活動で!(包括センター、全介護事業所向け)

最近、介護事業所では近隣や地域に向けた活動が盛んに行われています。施設祭りや介護相談、認知症カフェなんかもその一つ。でも目立ったことをしようと思うと人出はいるし、お金はいるし、準備で時間はいるしとどうしても職員さんや事業所の負担が。。そこでマルシェを活用!事業所前に色鮮やか野菜や果物が売っていればいかが?冷やたキュウリやスイカの出店も相談に乗りますよ!場所だけの提供で地域の人たちが寄りやすい環境作りに一役買えます!

11406835_748730598603273_3553525458993200113_n

△もちろん普通に小売や飲食店への卸しも宜しくお願いします(^◇^)

広がる介護事業との連携がしやすい「きずなのマルシェ」の活用法。さて皆さんならどのように活用しますか?

★お問い合わせは、ナショナルケアセンター川口(kawaguchi@8303025.com)まで

ストレイトストーリー

我々は利用者様たちの気持ちを知る必要がある。

しかしその年齢にならないとわからないことがあることは事実だ。

だから想像するしかない。想像は事実を超えられないことも覚悟するしかない。

しかし想像を真実に近づける助けとなる手段が小説や映画であると思う。自分とは違う人生を疑似体験できる。

なので今日は一本の映画を紹介。

「ストレイトストーリー」

ツインピークスで有名なデビットリンチの異色作。カルト的な映画が多くて、日常から少しだけずれたところにある狂気というかおかしさをポップに描く名監督。だからいつもちょっと気持ち悪い(笑)

それが感動のロードムービー。ほんまにデビットリンチか??と疑ってしまった(笑)

ストーリーは、一文で説明できちゃうほどシンプル。

「おじいちゃんが、兄の危篤の知らせを聞いて、喧嘩別れして以来、何十年ぶりに、おんぼろトラクターに乗って会いに行く。」

以上!!実話らしい。

あんまりにも時間がゆっくり過ぎる映画に、専門学生の頃に見た私は何度も寝てしまい最後までなかなか見れなかったっけ(笑)

でも本当に感動できるいい映画なんです!!高齢者のいろいろな心情や素晴らしさが、いっぱい描かれている。時間の感じ方や使い方、喪失感や自尊心、人生の心残りなど、今思うと私の高齢者理解に大いに一役かってくれている映画です。

ご興味あるかたはTUTAYAさんに(^ー^)/

kawaguchi 佳十 けいと 義十 あきと また一緒に映画見にいこうな~

 

1 / 41234